ric's blog

内容もペースも気分次第。そんな自由なブログですが、どうぞごゆるりと。

Dr. Livingstone, I presume?

再会は突然に。

出会いの数だけ別れがあるといいますが、それが必ずしも今生の別れとは限りません。

「いつかきっと」程度の確率だとしても、何気ないところで再会したりするものです。

 

この度、私も新生活に向けて「別れ」を経験しました。

いろいろと思うところもありますが、前に向かって進んでいこうと思います。

もしかしたら友人が見ているかもしれませんので、一応メッセージも。

 

「ありがとうございました。またいつか逢いましょう」

 

 

 

さて。卒業シーズンですね。

毎年この時期の記事はいつもと気風が違ったりします。

後になって見返すと削除したくなるようなものだったり・・・。

 

まあ黒歴史話はさておき、卒業生の方々、おめでとうございます。

思えばいと疾し。歳をとるにつれ、私も周囲の流れが加速しているように感じます。

いや、時代についていけてないだけか(笑)

 

なればこそ、無為に時間を過ごすのではなく、有意義なものとなるよう努めたいところです。

 

卒業生でなくとも、まもなく年度が変わります。あるいは新たな元号を節目にするのもよいかもしれません。一度自分を見つめなおし、これからに向けていろいろと計画されてみてはいかがでしょうか。

くれぐれも、皮算用に終わらないように・・・。

 

 

皆様のますますのご活躍をお祈りいたします。

 

それではまた次回!アデュー!

 

 

/*この記事は没記事として下書き状態のまま眠っていたものを改稿したものです。*

*このほかにもたくさんありますので、気が向いたらまたやるかもしれません。*/

 

#春の没記事発掘キャンペーン