読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riku's blog

日記のような、雑学のような。思いつきで書いてます。  拙い文章ですが、お付き合いいただけますと幸いです。ごゆっくりどうぞ。お茶はセルフですが。 "diary"じゃなくなってきた気がするのでblogにしときました。

​風邪は外、休みは内

四半期くらい前にも風邪ひいていた気がします。油断するとすぐです。喉痛い。
ひとまず、喉にいる鬼を外に。まあ他人にうつすことについては、なるべく避けたいですが。
 
お久しぶりです。今回、予約投稿機能を使ってみました。書いたのは2月1日です。まあ、当日編集で書き加えた部分もありますが。
予約投稿の意味は・・・。
この機能を使えば行事当日に投稿し忘れも、ネタが浮かばないなんてことも避けられるはずですが。
その時その時の勢いを大切にする性分、このやり方は合わない気がします。せっかく便利(?)な機能があるのに活かせないのは残念ですが、まあ、仕方ない。
 
勢いで書くと、文体がばらけたり、ズレが生じて文がどんどん歪んでくのは事実です。メモ用紙に書かれた自分の文字が右肩上がりになること同様、書いてる途中は気付きにくいものですが。しかしその勢いから生まれる発想というのは、稀にではありますがとても面白いものもあります。
 
この文も勢いで書かれており、空行でちょうど勢いが切れています。そうやって、無理矢理捩れを直してるので余計複雑になって読者がかなり読みづらくなってるのでは、と気づいたのはかなり最近です。時すでに...。
そういうわけで一応、今回は通読してます。普段はその段落のみですが、全体を。その後大きく修正をかけた訳ではないので結局いつも通りですが。
あと、編集の際にiphoneのメモ機能を使ったのでいつもより改行が少なめです。
 
勢いといえば、豆まき。鬼役を務められた方々はお疲れ様でした。加減のできる子はいいんですが、そこそこの年代だと本気でぶつけてくるので、豆がものすごい勢いで飛んできて地味に痛い。もう少し優しく・・・。まあ、私も撒いた側なので、あれですが。
 
そんなこんな。駄文は外、読者は内。なかなか増えないんですけどね。
そういえば、今年の恵方は北北西だそうですね。恵方巻、無理に詰め込んでのどに詰まらせないようにご用心。私は昨日食べてしまいましたが。手巻き寿司。

f:id:riku777_com:20170201233409p:plain

▲「豆鬼」 適当に描いてたら、大豆に鬼を描いたみたいになった。それだけ。

画力は微塵もないです。何で描いても上手く描けないでしょうし、マウスで描きました。ペイントで。

それではまた次回。
広告を非表示にする