ric's blog

日記のような、雑学のような。思いつきで書いてます。  拙い文章ですが、お付き合いいただけますと幸いです。ごゆっくりどうぞ。お茶はセルフですが。 "diary"じゃなくなってきた気がするのでblogにしときました。

dataapp追加機能等

ver1.07のupdateに伴い、以下のものを更新しました

 

追加機能:

ファイルを選べるようになった。

ファイル名に自由に名前がつけられるようになった。

 

変更点:

file名--と尋ねられるようになりました。

拡張子がtxtから、dxtに変更しました。

 

注意

dxtファイルは、windowsフォルダにも存在しますが、それとは、全く別物です。

 

あ、因みに、ダブルクリックで開こうとしても、開けませんw

メモ帳などのテキストエディタにD&Dして下さい。

バイナリエディタでやると、意味不明になるよ)

 

メモ帳等で閲覧・編集する事は、おそらくできるでしょうが、exeを使って編集した方が無難です。

 

read meにも書きましたが、内部的に

・ファイル名に256byte(拡張子含む)

・data名に256byte

・内容に65536byte

(多いなw)

確保してあります。うん。

2の累乗でbyte数は、指定しているので、大体のファイル出力等のメモリ確保は、256byte(2の8乗)などが多いです。

 

2の累乗が多い理由は、パソコン内部のデータ等は、2進数で扱っているからです。

一般の人は、おそらく10進数を使いますよね?w

10進数というのは、名前通り、1,2,3...8,9,10というように10毎に位が上がります。

つまり、2進数は、0,1,10,11,100...となるわけです。

2進数で100...になるのは、2の累乗になっているものです。

先ほど挙げた256は、2進数で表記すると、100000000になります。つまり、2の累乗はコンピューターにとって区切りのいい数なのですw

じゃあ、なぜ、8乗や16乗などの数にするのか?

これも、2進数なんで・・・というのと、2進数表記の1桁を、「ビット(bit)」といいます。あれ?どこかで聞いたことあるぞ?と、思うでしょうか?

よく「8-bit」や「16-bit」などと言いましたね(レトロ時代)。そのビットです。

ビットは、容量の単位であり、8bit = 1byteになります。1byteでは256通り、2byteでは、65536通りを表すことができます。

1バイト文字(半角英数字)は、こういう意味だったのですね。納得w

2バイト文字(全角文字)は、漢字を表すのに使っている理由もわかりますね。

今、コンピューターでは、32-bitや、64-bitが一般です。これを計算すると・・・

32ビット:4294967296

64ビット:18446744073709551616

日常では、使わない数値が出ますねw

奥が深いんです。いろいろと。

ファミコンは、8ビットですよね?w256色+1バイト文字程度しか使用出来ませんw

しかし、今は、赤0-255、緑0-255、青0-255通りずつ表せます。

数値化すると、16777216通りの色が表せます。すごいすごい。

 

話をしだすと、止まれないので、そろそろ、終わりにしますね~w

コメントあれば、続き書くかもです。

 

1227文字なりw

広告を非表示にする