riku's blog

日記のような、雑学のような。思いつきで書いてます。  拙い文章ですが、お付き合いいただけますと幸いです。ごゆっくりどうぞ。お茶はセルフですが。 "diary"じゃなくなってきた気がするのでblogにしときました。

卒業しますたw

充実した、小学校生活・・・。

 

しかし、今日、終わりを迎えた。

 

無事故で、登下校もできたし、

病気以外は、欠席しないでいけた。

 

今、思うと、あっという間なのかもしれない

 

実際、一日一日が、長く感じる日も、少なくなかった。

 

辛かった日、

苦しかった日、

面倒くさかった日。

 

しかし、毎日そうであった訳では、ない。

 

楽しかった日、

嬉しかった日、

充実した日。

 

きっと、苦く辛い事も、思い出になると思う。

 

転校して、

出て行く者、

入ってくる者。

 

体調を崩し、

出席停止になった者、

入院した者。

 

 

こんなことを、語ってみると、

また更に思い出が蘇ってきた。

 

学校だけではない。

 

遠足、

校外学習、

社会科学習

宿泊学習、

修学旅行。

 

波乱万丈な日もあれば、

落ち着いた日もあった。

 

 

始めの頃、なれない環境に、緊張もしていた頃。

友達もできず、

グズグズしていた日々。

 

今となれば、当たり前のように、友達と、親しんでいるが、

作るのは、なかなか容易ではない。

 

とりあえず、目立とうと、

わざと転んでみたり、

大声で叫んでみたり。

 

そして、親しい友達を作っていき、

いつしか、会話に積極的に参加できるようになった。

 

これも、大きな、「成長」なのだろう。

 

何か、意味わからない事かたってんなーと、思うでしょうが、

ここまで、読んで下さり、有難う御座います。

 

普段、短いブログしか書いてないので、

たまには、長文にしようと。

 

でも、あんまり変わらないですねw

 

まぁ、俺らしくていいのかと。

 

小学校を、卒業したとはいえ、

人生まだまだこれから。

気を引き締めて行きたいと思います。

 

中学校生活も、充実する事を願いたいです。

 

卒業式の事も、少し書きますか。

読んでくださっている方、もう少しこの話にお付き合い下さい。

 

嫌ならば、「←」ボタンでお戻りください。

 

おkっていう優しい方は、引き続きご覧下さい。

 

 

Are you Ready?

 

 

みんな緊張感の薄れていたような気がしましたが、

本番の時の顔は、真剣そのものでした。

 

(当たり前ですよねw)

 

入場が終わり、

証書授与。

 

緊張していた+手汗ぐっちょりで、

左手から証書を、落としてしまいましたw

慌ててとって、「礼」。

 

その慌てぶりは、

親も、

先生も、

友達もわかるほどですw

 

どんどん時間が流れ、

あっという間に最終部。

足が棒になるような、状態で、立っていましたが、

ギリギリ踏ん張りましたw

 

貧血、脱水症状、暑さで、

腰を下ろす人が、いて、

先生方も、心配しながら、退場。

 

そのあと、

在校生たちに見送られていましたが、そのまま帰るはずもなく、

写真撮影タイムw

 

ほかの人と、違う中学校へ、行くこともあり、

 

親たちのスペルカード発動w

 

光符「過酷なフラッシュ」

 

いや~、親もスペルカード使うのかと、

驚きましたよーw

 

そんな、親たちの能力はきっと、

「連続撮影&フラッシュを行う程度の能力」

なのでしょうw

 

(そーなのかー)

 

 

そのあとは、食事タイム。

 

ここは、省略させていただきますぜw

 

 

そして、プリクラw

 

ここも省略w

 

 

ほんでもって帰宅。

 

疲れたなーw

 

(o´Д`)=з

 

 

 

 

ここまで、読んでくれた方、

有難う御座います。

流石に、気力も尽きてきたんで、

この先は、書きません。

 

まぁ、後日、追記が、あるかもしれませんが。

 

 

あ、ちなみに

過去最高文字数ですw((ゑ

 

とは言っても、普通なのかもなw

(他ブログを書いてる人と比べて)

 

1333文字。

 

(↑ご恒例の、って書きたかったんですけど、ゾロ目だったんでねw)

 

1372文字w

広告を非表示にする